フラワー電報の魅力

いろいろなお祝いにプレゼントをしますが、お花は誰にでも喜ばれるものではないでしょうか。そこに電報がプラスされれば、やっぱり喜びも倍増です。現代のように携帯やパソコンのメールが当たり前になっていても、電報には特殊なイメージがあります。メールとは違って、生の声を感じることのできる魅力が電報にはあるのではないでしょうか。現在30歳以上の人は、特に電報には特別なイメージを持っています。きっとフラワープレゼントと電報のダブルでお祝いの気持が伝わるはずです。ぜひフラワー電報を贈ってみましょう。

例えば合格祝い、入学祝い、結婚祝いなどには胡蝶蘭も人気ですが、胡蝶蘭はお祝いだけではく、お悔やみにも利用されるものです。胡蝶蘭は枝数で価格が違って来ますが、大体1枝7000円~10000円の検討となります。他にも開店祝いや事務所開きなどにも最適です。またアレジメントフラワーも幸せを感じさせる、魅力的なデザインのものがたくさん用意されています。

プリザーブドフラワーは長期保存出来る魅力があり、置物的にも使えます。ただし生の花の方が好きだという人も多く、プリザーブドフラワーのようにずっと長持ちすることが、逆にもらう側にとっては面倒だったりすることもあるので注意しましょう。生の花の贅沢さこそ、お祝いの贈り物にはぴったりかも知れません。

Pocket

お祝いにフラワー電報

お祝いは案外生活の中にいろいろあります。例えば結婚祝い、誕生祝い、出産祝い、母の日、父の日、敬老の日、結婚記念日、合格祝い、入学祝い、就職祝い、開店祝いなどがあります。もちろんお祝いを実際に自分で届けることができれば、それがベストですが、やはりなかなか届けられないときなどフラワー電報あるいはフラワーメッセージが人気です。

NTTのフラワー電報や業者によるフラワーメッセージは、すてきなお花と同時に電報やメッセージが届けられるので、もらった方もとても嬉しい気分になれるのではないでしょうか。花の美しさは、もらった人の心を癒してくれます。花束から鉢植え、アレンジメントフラワーなど、そのときの用途と予算にあったものが選べるのも魅力です。

NTTフラワー電報では、価格は大体3000円程度から選べるものがほとんど。お祝いにゴージャスな胡蝶蘭の鉢植えなどもあります。開店祝いなどにはスタンドフラワーなど華やかなものも用意されています。スタンドタイプは1段で15000円、2段で20000円と価格も手ごろでおしゃれな雰囲気が魅力です。またフラワーメッセージはいろいろな業者が行っており、例えばボックスフラワーなどそれぞれ特徴のあるフラワーを選ぶことができます。お祝いは贈る日も分かっていることがほとんどなので、前からしっかり予約をしておくこともできるでしょう。

Pocket

フラワー電報を送る

フラワー電報は現在広く知れ渡るようになりましたが、まだまだ電報というと押し花電報をイメージする人も多いのではないでしょうか。実は押し花電報とは別に、NTTによるフラワー電報とその他の業者によるフラワーメッセージがあります。NTTで行っているフラワー電報は生花をカタログから選び、そこに電報が添えられたものです。申し込みも朝8時から正午までのものは当日お届けができます。例えば夕方のお通夜などの場合、正午までに申し込めば届くわけです。正午~17時までの申し込みであれば、翌日お届け。17時~19時の申し込みなら翌日午後以降のお届けとなります。

しかし他の業者によるフラワーメッセージの場合は、電報と言っても生花にメッセージをプラスしたものとなります。ただし業者によって数日前の予約が必要な場合と、NTTのフラワー電報とほとんど変わらないスピードでのお届けが可能なところなどさまざまです。お悔やみや結婚式などでは、まだまだ日本ではメッセージというより電報を送ることが多く、そういう意味ではNTTのフラワー電報を利用する人も多いようです。しかし現在はいろいろな業者がフラワー電報を扱っており、利用者はたくさんの業者の中から選ぶことができるようになりました。

例えばお祝い事は前もって日時が分かっていることがほとんどですが、お悔やみの場合は急なことが多くなります。また以前であれば、お悔やみのときには電報と花業者と別々に連絡していた人も多いはず。しかしNTTでのフラワー電報であれば、電報と花輪やスタンドフラワーなどを一緒に申し込むことができるので便利です。花の種類はネットなどでチェックできます。

Pocket